第2回各務原市総合計画審議会、開催しました。

審議内容:人口動向について
     「まちづくりに関する市民意識調査」結果の考察について
     総合計画骨子案について
      ・基本理念、将来都市像等について
      ・まちづくり指標(人口指標、幸福度指標など)について


審議会でいただいた意見をいくつかご紹介します。

 

---------------------------------------------------------------------------------


人口減少、少子高齢化が進む社会において、
行政と市民が一体となり、高齢者が活躍する場の構築や
地域全体で支える仕組みづくりに取り組むことが重要。

 

将来都市像を決めるにあたっては、今後の各務原市を担っていく子育て世代、
そしてその子どもたちをまず考えるべき。

 

市の強みである「ものづくり」と教育の結びつきが、市の特長になっていくと
期待している。

 

商店街の再活性化や観光客誘致などの従前の課題についても、
各務原市が今後さらなる発展を遂げるために必要なエッセンス。

 

---------------------------------------------------------------------------------


今後も、市民ワークショップ、特別委員会、策定委員会でいただいた意見を踏まえ、
審議会に諮り、計画を策定します。

 

 

01_人口動向
01_jinkoudoukou.pdf
PDFファイル 834.7 KB
02.1_意識調査・結果の考察
02.1_isikichousa_kousatu.pdf
PDFファイル 899.8 KB
02.2_意識調査・施策の柱
02.2_isikichousa_hasira.pdf
PDFファイル 197.6 KB
02.3_前回調査との比較
02.3_hikaku.pdf
PDFファイル 541.0 KB
03_骨子案
03_kosshian.pdf
PDFファイル 222.0 KB
04_議事録(要旨)
04_gijiroku.pdf
PDFファイル 292.1 KB